Lebanese C5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなんでしょう、これ

更新します!(笑)

Firefoxはコンピュータ寄りの世界の私には本当に便利です。

このBlogに来てくれる85%前後の方がie6ユーザーのようですが、
ie7に上げると色々とトラブるようです。

うちも、すんなりとは行きませんでした



こんな方法でアライメントを測定出来るんですね。



試した方、いらっしゃいますか?

凄いという事はわかるのですが、具体的にイメージ出来ないのが、悲しい。

測定単位が、0.1mmという正確さだそうです。

0.1mm、というか、0.3mm位はアライメントテスターの台から降りた
時点でずれてしまってもおかしくないような値ですが、気合いの
入った筑波スーパーラップ系のお店のクルマは、最低でも
アライメントは3回測定&調整するそうです。


レース屋さんにこの事を言うと、「3回も4回も続けて調整すれば、それでナットやボルトが逝かれてしまうから、結局動いてしまいますよ。」

「じゃぁ、どうすればいいの?」
「ふっふっふ」

...的な会話。 難しいですね....



Homepageには、具体的なアライメント値は書かないように
しています。

意地悪しているつもりは全く無いですよ(笑)
ケースバイケースなので、絶対値の話は難しいと思いますし、
危ない事もあると思います。


C5は、フロント周りが異常なまでに敏感ちゃんで、
ちょっとした値の変更で大幅に変化してしまうクルマです。

フロントのキャンバーなんぞは、ちょっと変えようものなら、
その他諸々の条件によっては迷惑な位に変化します。

以下、引用です

4輪アライメントテスター「G-SWAT」は、テスター上で4輪を回転させて擬似走行状態にし、ホイールアライメントを計測するテスターです。
また多くのアライメント調整が左右輪の平行度合いを基準に位置決めする中、「G-SWAT」でのアライメント調整は車両の中心軸を基準に左右輪の位置決めを致します。基準の取り辛いリヤホイールアライメントも正確に計測・調整が可能です。





ANZEN WEB




動画はこちらの方がアップされています






http://www.youtube.com/watch?v=VdA_kVtX0sE



大物パーツを付けてドカンと変更するのも楽しいですが、
ステアリングの位置やシートの位置、アライメントの微調整を
すると、降りたくないクルマになりますね。


スポンサーサイト

Home

Lebanese C5

<<このサイトについて>> クルマを走らせることが好きな人に購読して頂ければ幸いです。 長いこと乗っているので、すっかり元を取った感のありますが、まだまだ乗ります。 "Coevette C5" 通称:レバノン

Previous Posts

Subscribe

  • RSS 1.0

Category

Archives+

1998~2006のHomepage

以前のHomepage

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Site Search

Firefox 無料ダウンロード

Links













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。