Lebanese C5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨宮シャンテの再来か

動画ネタその2だよ。


「雨宮シャンテってなに??」と言う人は、クルマ好きのお父さんか、Googleに聞いてね!


サーキットに行くようになると、運転自体はどんどん上達します。
サーキットに行く前と今の自分では、童貞とAV男優位、違うのではないかと。(そう信じたい(笑))

良いことばかりではないのですが、その一つとして、スーパーカー麻痺が有ります。
高額なスーパーカーが普通に走っていて、普通にスポンジバリアに刺さっていますから、
だんだんと、すごく見えなくなってくるのです。

中には、「え~ うそ~」なんて言う、幻滅シーンも見ることになります。
アイドルの鼻毛でも見たような感じですよ(笑)

そんなわけで、だんだん高額な車両から、キワモノへ興味が移ることに。

その1



どうやら、Suzuki GSX-1300R 隼のエンジンを積んでいるようです。
ホイールベースが、ミニミニマムマムなので、大変だと思いますが、楽しいでしょうね。

最後のシーンもスゴイ。「収納」してます(笑)




その2



故意にジャックナイフするクルマって初めて見たかもしれません。



その3






KMクラフトガレージで造って売らないかな。

話は変わりますが、最初のムービーで、Dシェイプのステアリング(円ではないステアリング)を
装着していますが、こういうのはどうなんでしょうか。

去年、それなりにお金をかけたクルマで来ていた人が、プロドライバーからレクチャーを
受けていましたが、「足がどうこうでなく、先ず、ステアリングを換えて下さい。」と
言われていました。

私も一度、Dシェイプのステアリングのクルマに乗ったことがありますが、
これが、本格的なDシェイプで、デモカーなどには良いのかもしれませんが、
何かあったらどうするんだろうと思いました。
握ろうとすると、そこにハンドルが無いので、探さなくてはならないんです(笑)

スポンサーサイト

Home

Lebanese C5

<<このサイトについて>> クルマを走らせることが好きな人に購読して頂ければ幸いです。 長いこと乗っているので、すっかり元を取った感のありますが、まだまだ乗ります。 "Coevette C5" 通称:レバノン

Previous Posts

Subscribe

  • RSS 1.0

Category

Archives+

1998~2006のHomepage

以前のHomepage

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Site Search

Firefox 無料ダウンロード

Links













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。