Lebanese C5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヂエター Ron Davis

ラヂエターの交換で、button_km.png


K社長は、マグホイールを修理中でした。


ラヂエターにクラックが入ってしまったようです。




色々と適当に出来ているコルベットですが、ラヂエターのマウントも適当なようです。

右側はラバーマウントされているそうですが、左側はフレームに直接当たっているので、ラヂエターには厳しい環境だとか。



従来、De Wittsを使用していましたが、欠点ZERO。良いものでした。



何とか法という方法でチェックしてくれましたが、矢印の辺りに小さなクラックがあるそうです。目で見ただけでは分からないのですが、確かにLLCが漏れています。
(赤いものはLLCでは無く、テスト用の薬品です)

続きを読む ≫

スポンサーサイト

クイックリリース

325mm径のステアリングを使用していたのですが、古いものである為かグリップが悪く、結果として多少強く握らなくてはならりません。

また、現実問題として、少々小さすぎるかなと感じる事が何度もありました。

かと言って、35パイは今更大きすぎる。

そこで、330mm径のバックスキンタイプにしてみました。


グリップが良く、とってもイイ感じ! 

35パイよりも、更に軽く握れるのがなんと言っても良いです。
軽く握れる事はとても大事なので。

大きさも、5mmでこうも変わるか... グリップの太さが違うので、その辺りも影響有りなのでしょうが。

ただ、バックスキンは1年程で擦れてツルツルになってしまうそうで、延命の為、普段は
通常のステアリングを使いたいところ。

そこで、クイックリリースを装着してみました。



続きを読む ≫

Home

Lebanese C5

<<このサイトについて>> クルマを走らせることが好きな人に購読して頂ければ幸いです。 長いこと乗っているので、すっかり元を取った感のありますが、まだまだ乗ります。 "Coevette C5" 通称:レバノン

Previous Posts

Subscribe

  • RSS 1.0

Category

Archives+

1998~2006のHomepage

以前のHomepage

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Site Search

Firefox 無料ダウンロード

Links













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。